FC2ブログ

雑記屋営業日誌

雑記屋における日常とか

続×5 読書

リセマラとは言え、ポコポコ虹引かれると物欲が暴れだす。どうもアオですこんばんわ。迎春エーデルとろっかなー、俺もなー(スペチケ構えながら)

そんな訳で、読書の秋到来!(台風で釣り行けないし、休日暇だったんで読書しました)
『新約とある魔術の禁書目録14 著 鎌池和馬』
前巻で魔人共をぶっ殺した上里勢力が正式登場したわけですが、くっそムカつくなこいつらwww(小波感)
構図的には、今の世界を肯定する上条と、否定する上里の対決なんですが……あのツンツン頭、1億回のハッピーエンド否定してそこに立ってるんですが……っていう状態なんで、そもそもの土台が違いすぎてて、文字通りルーキーでしたね……あと、上里の言う「右手が無かったら誰にも見向きもされない」理論、それ小萌先生の前でも言えんの? ってずっと思ってました。先生聖母理論ですね。
あと、印象深かったのが、慟哭するアレイスター。拘りがあるからこそ、『計画』を進めているのを改めて突きつけられて、こう、超然的でない『人間』と描写されている理由がわかった気がします。最終的なネタ晴らしがどうなるのか、先を読み進める強い動機になりました。
ついでにちょっと15巻読み進めたけど、巻頭イラストの敬礼してる一番右の子誰だかわかんねぇけど、ビジュアルが好き過ぎて悩ましい。いや、マジ誰?

今期、ルパンが超面白くてヤバい。サブタイトルがいちいちカッコいいんですけど。でわー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rastyedge.blog66.fc2.com/tb.php/530-4f851fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad