FC2ブログ

雑記屋営業日誌

雑記屋における日常とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死にすぎてヤーナムから出れない狩人の記録

気になってたゲーム「ブラッドボーン」を買ったのですが3時間近くかけても最初のマップを抜けれません。どうも蒼ですこんばんわ。操作が体に染込むまで終わらないチュートリアル(強制) いや、凄く楽しいんですけどね。

そんな訳で、一通り動画で見たりしてるんで内容はそれなりに知ってるんですけど、やっぱり実際にプレイしたいんで買った訳なんですが、ストーリーについて気になったことをちょいちょい書いていこうと思います……書いていければいいなぁ。
以下深刻なネタバレ

ぶっちゃけ一番気になったのが、ED3「幼年期のはじまり」で、赤子となった主人公を抱いていたのが人形ちゃんだった事。
気になって考察軽く見てみたんですが、人形の正体についてはあんまり深く求めていないんですよね。
しかし、ブラボストーリーラインで重要な事として「全ての上位者は赤子を求めている」というものがあり、その結末として最終的に赤子を抱いていたのが人形、という構図は見逃せないんじゃないかと思い、短絡的に考えるならば「人形=上位者」という事ができるんじゃないかと思います。
 んで、ゲーム開始時の話に戻るんですが。
主人公が血の医療(輸血)を受ける→血溜まりの中から獣が出てくるが炎で焼かれる→悪夢の使者が纏わりつき、暗転→人形と思わしき声「あぁ狩人様を見つけたのですね」
という一連の流れの中で、主人公をヤーナムの悪夢に引き入れたのは人形なんじゃないかという想像ができるんじゃないかと思います。少なくとも、悪夢の使者と人形が何らかの繋がり(主従関係? 眷属?)を持っている気がします。
そして、主人公がどういう経緯を持っていようとも、この時に「獣狩りの狩人」という役割が与えられる(刷り込まれる)、と。
まぁ、まだ最初と最後のインパクトの強い部分だけで考えているんで、実際どうなっているのかは予想もつかないんですけどね。
因みに、獣を焼いた炎。これは、人形の造型の元となったマリアが炎使いだった事を考えると……あるいは、血の医療を受けた際に、マリア由来の血液を輸血していたと見れば……妄想が膨らみますね。

色々書いたけど、実際問題ガスコインにすら会えていないので、ゲームしないと! 雑魚的強すぎんだよオラァン! でわー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rastyedge.blog66.fc2.com/tb.php/500-fe617a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。