雑記屋営業日誌

雑記屋における日常とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくがミルトアを使った理由

最近アレか? 私を精神的に追い詰める遊びが流行ってんのか? どうも蒼ですこんばんわ。この1週間で大分老けた気がします。まぁ、問題事はあらかた片付いたのでいいんですが……

ヴァンガードの話。
ダークキャットはもちろんの事、互換のミルトアを使おうとは思えない。それが私の意見です。
いくら登場時ノーコストでドローとはいえ、相手も1ドローできるとか、ディスアドにしか見えない。割と良くデッキに入ってるのを見かけますが、よく使えるな、ってのが正直な感想です。
しかし、今回組んだデッキにはミルトア4積み。むしろミルトア軸と呼べる何かが生まれていました。
構成はシンプルに。BRとレナを積んでG2はイズミを筆頭にディフェンス寄りに。G1に件のミルトアと完ガ、モナを4に残りはバニラと、一見勝ち筋の見当たらない構成。しかし、辿るべき道程はキチンと有ります。
その道筋とは、デッキデス。
かつて、バトスピをやっていた時はあれほど毛嫌いしていた訳ですが、ヴァンガのこれとは全くの別物です。
そも、強制デッキ破壊とかじゃないし。相手が引くかどうか選択するわけだし、引いたカードはまんま手札ですし。アクフォとか獣神とか、下手な相手にブッパすると死ぬ。間違いなく死ぬ。
だがしかし、最近のついでにドローとかSCでアド取るクランには面白い様に刺さる刺さる。
ミルトア連打する度に、相手の表情が喜びから苦渋に、そして絶望する様は割りと愉快です。カオスブレーカーの気持ちもわかる。まぁ、カオスブレーカーはクソですが。
まぁ、そんな感じで久しぶりに穿った形のデッキを組んだら超楽しかった、っていう話。

ショップ大会1回戦でテンション上がりすぎてデッキ枚数足りなくてツインドライブできずにいる銀の茨相手に「どうした? かかってこいよ銀の茨!」って煽ってごめんなさい。ライド事故した挙句中盤までミルトア引けずに割りと死を覚悟した状態からの逆転だったんで楽しすぎたんだ……制限時間越えてサドンデス状態突入してギャラリー背負ったせいでその場に居た全員にデッキ把握されて次の試合は余裕で負けたんで許してください。でわー。
スポンサーサイト

歌姫でもスタンドしたい

ブシロが最強とか最凶とか言うのなら……それが公式からの答えだっていうのなら……私はずっと最愛でいい!
どうも蒼ですこんばんわ。バミューダを超スタンドクランだと超認識しているのは超私だけでいい(とある最愛並感)

そんな訳で、スタンドレインディアでどっかのエシックス群を相手にする構想を練っているわけですが……まぁ、無理だろと。クロス相手に現状のカードプールで相手になるなら環境だって制するわ。繚乱前ならごり押しできてた分切なさドンですね。なにあの無駄の無い効果群。俺だってライオット互換ぐらい欲しいわksg。いっそ、現状の構成に扇の舞姫でもぶち込もうと思ったけどバウンスしたら意味ないし……アシュラクロスがきたならレインディアクロスも(サポート引き連れて)くればいいのに! いいのに!

さて、明日はさりげに繚乱発売当日ですが、正直絶望しか見えないですね。カオスブレーカー的な意味で。
いや、ほかにもテトラドライブとか最凶最強とか色々ありますが。今日のカードのコバルトさんは正直色々潔くて好きです。星5で突貫したい衝動に駆られますね。いいカードだ。そうだバミューダにもバウンスしたら☆増えるカードを出そう(スイーツハーモニーモナ高騰不可避

あー……歌姫の強化はまだ先かー……カードプール増えねぇかな……でわー。

地球征服部

久しぶりに彼方さん襲来?! と思いきゃ、何してんの彼(笑
どうも蒼ですこんばんわ。時空間が乱れてる……!

シナリオ構想メモ
 『少年よ、大志を抱け』
かつて、偉い人はそう言った。だからという訳じゃない。
その胸より溢れ出たのは、生きているからには当然だろう。
欲望、願望……そして、野望。
その可能性に相応しく、無限に広がる夢の物語。
校舎の片隅の一室より始まる、その名も──。

『世界征服部』

今、世界を巻き込んで壮大な計画が動き──
「部になるには後一人必要だな。」
──始めるには、まだもう少し時間が必要なようだ。


 そんな感じのシナリオを思いついたってだけです。
イメージ的にはパンクでコメディなノリで。好き勝手に端迷惑にUGNもFHも翻弄するテンションで突き進めばいいんじゃないかな? とか思ってます。最終的には世界を手中に収めりゃ勝ちだ(何
なお、部の名前はイメージしやすいものを適当に当てたんで、改変推奨ですね。果たして『せせ部』は活動を始めることができるのか? セッションは本当に行われるのか? 続きはまた3日後(つまりノープラン) でわー。

デッキレア!

ビビットの構築済み買ったらG0あおいちゃんが光ってました。どうも蒼ですこんばんわ。まぁでも、ショップ大会で知り合った一人の喰い付きが半端なかったんで構築済み一個とトレードしちゃった☆

そんな感じで、車屋から帰る道すがら、2時間あれば適当に終われるだろ、と気軽に戦国乙女3打ってたら5時間噴きっぱでショップ大会に間に合わない、そんな一日でした。ラストチャンスで当たったの初めてだわ。
んで、なんで車屋に行ってたか、という話なんですが……ちょっと後ろ向きな理由で車を買い替える事になったからです。後一回ぐらいは車検通ると思ったんですが、ちょっとガタがき過ぎてるらしく、修理費用が高額+通しても結局のところ限界、となかなか切ない感じでしたので泣く泣く次の車を見積もって貰っている、という訳です。なんというか、物を惜しむ性格なのでなかなか凹むね。今までお疲れ様ですわ……

とまぁ、そんな感じで生きてます。
ジノビオス軸組んだけど、グロメ積んだほうがいいというアドバイスがあったので適当に探しにいかないとなぁ……でわー。

8月1日

この日を特別に思っている人が、どれほどいるのだろう。はろはろー、彼方です。
過ぎ行く日常の中で、うっかり過ぎてしまうこともありますが、今日は8月1日……そう、デジアドファンにとっては特別な日です!
「お前、これまでにどんだけスルーしてんだよ!」って話ですが、SSも全然書いてませんが、それでも未だに好きなんだよ!!
デジアドは無印・02とも全話見ました。テイマーズはある程度、フロンティアは始めの方だけ。セイバーズもある程度見ましたが、クロスウォーズはサッパリです。クロスウォーズに歴代メイン主人公勢が登場したっていうのは聞いたので、ちょっと見てみたいとは思うんですけどね。

高校の頃、02の2年後を舞台にしたSSを書いていたことがあります。(以下、その内容)
パートナーデジモンが選ばれし子供たちだけでなく、世界中の人たちといられるようになりつつある中で、その在り方を間違えてしまう者もいる。子供たちはその誤りを正すべく、世界中の子供たちや理解ある大人たちと協力し合って日々デジモン関係の相談に乗ったり、定期的に自分たちの経験や知ってることを伝える講習会などを開いてデジモンとの共存を働きかけていた。
しかし、光あるところに、自ずと闇は生まれるもの。その理の通り、光溢れる世界として再生したデジタルワールドにも、その闇は生まれていた。強い光の陰に、色濃い闇が。
闇は光と共存することを願う勢力(共存派)と、光を侵食することを望む勢力(交戦派)とに分かれ、共存派は光と闇のバランスを保つための“闇の調停者”となる子供を探し始める。しかし、交戦派はその調停者として選ばれた子供に介入し、本来の目的とは違う“光を奪う者”としての活動を示唆し、太一や大輔たちと敵対させていく……それが第一章でした。
第二章では、太一たちの前に存在したという先代の選ばれし子供の一人をオリジナルとして登場させるつもりでした。“闇の調停者”を“光を奪う者”として操る裏で、交戦派は絶対的な闇の意思として、アポカリモンの復活を企てる。そのために向かった先は、古文書に記され、かつてアポカリモンがいたとされる火の壁の向こう……そこには、アポカリモンの闇の残滓と共に自ら封印された、古代の竜戦士デジモンが存在していた。そのデジモンこそ、初代選ばれし子供の一人がパートナーとしていたナイトティラノモン(オリジナル・究極体)だった。そして更に交戦派は、暗黒のゲートの向こうへと送られながらも、その世界の力を吸収したデーモンと、その配下にされたダゴモン、ヘブンズゲートによって異世界へと葬られたピエモンまでもをデジタルワールドへと帰還させる。選ばれし子供たちは闇の調停者たちと協力し、光と闇が共存し合えるバランスの取れた世界のために戦う決意をする。
アポカリモンの存在によって現実世界との時間軸が大幅にズレてしまっていた(アニメの描写を見る限り現実世界の1分がデジタルワールドでの1日かそれ以上になっている)ことを考えれば、その先代が太一たちとそう変わらない年代であったもおかしくない。そう考えての登場でした。ナイトティラノモンにはツッコまないでください(^^;)まさか、リ:デジタイズ デコードでラストティラノモンなんてのが今更出てくるなんて、10年前には思わなかったんだから……orz
ちなみに、このナイトティラノモンは、戦いの中で読み取ったナイトモンのデータが反映されて進化したウォーグレイモンに似たフォルムの赤い鎧を纏う、剣を持った姿で想像していました。これまた、まさかというべきか……後にヴィクトリーグレイモンなんていう剣を担いだウォーグレイモン亜種が出てくるとは、この海のリハ(ry

まぁ、そんな感じで情熱と妄想が吹き荒れるSSを考えてて、それを未だに覚えてたりする程度にはデジモンが大好きな彼方さんは、今日も元気みたいです。ではではー。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。