雑記屋営業日誌

雑記屋における日常とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、邪神をフルボッコにしよう(提案)

──20XX年、世界は崩壊した。

全世界中に突如として顕現した、“常識”の範囲を超えた謎の生命体は、顕現の余波による大破壊と生命活動による超破壊、そして何よりも視認しただけで起こりうる精神破壊を持って、人類の築き上げてきた文明を粉々に打ち砕いた……
その姿は余りにも禍々しく、邪悪で、見るものを恐怖に陥れる事から、とある神話から名を取り『旧支配者』と呼称される事もあった。

当時、世界の表裏で覇権を争わんとしていたUGN、FH、他組織も壊滅的な打撃を受ける事となり、両者がお互いの主張を一時収め、事態の収束にあたったのは皮肉とも言えるだろう。
しかしながら、旧支配者の持つ力は余りにも強大すぎた。
最悪だったのは、UGN、FHの主力構成員であるオーヴァードの保持するレネゲイドウィルスが彼等に対し異常とも言える反応を示した事である。
無作為に、無秩序に、力の強弱すら無関係に多くのオーヴァードが暴走し、ジャームとなり、新たなる被害を生み出していく。暴走に耐えた者も、やがて傷つき疲れ果て、誰もが頭を垂れ、最期の時の訪れを予感していた。

けれども──

崩壊より一週間。
それは唐突に始まった。
旧支配者に対する人類の反撃──僅かに残った散逸した記録に依れば、それは『ただ一人』によって『世界同時』に行われた。
誰もその正体を知ることは適わず、けれども確かに、世界に蠢く邪悪の権化はこの世界より放逐されていた。

誰かが口にした『その名』がそれを名づけた──『タイタス・クロウ』と。
その姿は、戦いに傷つき疲れ果てた者達にとって、正に救いたり得る存在だった。

そして、少しだけ時間が流れた現在。
崩壊から立ち直った人類は、けれどもかつての反映を取り戻そうと活気溢れる営みを送っている。
けれども、その日常の直ぐ隣には、拭い去れぬ闇が確かにあった。
旧支配者に比べれば劣る……しかしながら強大な力を持つ眷属と、それらの持つ狂気に侵食され、むしろ邪悪こそを讃える者達。
いつか起こりうるかもしれない“再来”の恐怖は、ふとした時に姿を覗かせる。
しかし、人は知っている。
邪悪の力がどれだけ強大であろうとも、それを打ち砕く者が居ることを。
『タイタス・クロウ』と呼ばれたその名を。

人々は邪悪の影を恐れ、けれども恐怖に抗い戦い続けている。
大切なモノを護るために。


ステージタイトルを付けるなら『ク・リトル・リトル』かな?どうも蒼ですこんばんわ。
某動画でクロウ・タイタスなら邪神フルボッコ!って聞いて、そうかそういうクトゥルフもあるのかと、それならDXで邪神蹂躙しても問題ないよな! って声が聞こえたので纏めてみました。

世界設定的なもの。
全世界同時邪神顕現により、一度崩壊しかけた世界。
UGNもFHも一時争いを止め、目先の狂気に対抗したものの、レネゲイドが邪神の影響をモロに受け、多くの者がジャームとなり、災害の規模は爆発的に膨れ上がる事になります。
魑魅魍魎からジャームまで、凄まじい勢いで大地は邪悪に埋め尽くされ、地球ヤバイ! となった所に現れた正体不明の存在『タイタス・クロウ』によって人類は危機を乗り越えます。
ココまで前置き。
少しだけ繁栄を取り戻した人類は、けれども未だ、邪神とその眷属の脅威に晒され続けている状況。
眷属は常に人にとって悪であり、最悪の場合、邪神の再来を招く存在でもあります。
そして、世界には、邪神を崇拝する者たちが少なからず存在し、彼らもまた邪神の召還を試みようとするかもしれません。
更に、崩壊時に生まれたジャームの存在。再び活動を始めたFHの存在も見逃せないのが現状です。

そんな彼らに対抗する力を持ったオーヴァード=PCですが、一般人の中には、ジャームの存在からか、オーヴァードを邪神と同一視するものも少なくありません。何より、眷属と戦う際、オーヴァードは異常な反応を見せる事例が後を絶たず、何らかの関連性を唱える研究者も居ます。そんな訳で、理由が無い限りオーヴァードは基本的に自身の正体をむやみやたらと晒す真似はしないようにしています。


ふむ、叩き台はこんな所かな?
普通に邪神だしてもプランナーの手駒になりかねない、という理由もあって世界ぶっ壊してみた訳ですが……イメージ的にはガンパレみたいな感じですね……もしくはオルタ。ぶっちゃけるとデモベのアル死亡後あたりの状況。邪悪が世界に蔓延していて、戦わないといけないけど、戦うと自分が排斥されかねない。うんDXできるね! みたいなノリです。
後は、専用Dロイス……『タイタス・クロウ』とか考えて、適当に実装できたらいいなぁ。と思う次第です。やるかどうかは知りませんが。きっと七夜あたりが……(チラチラ

んー、クトゥルフ神話TRPG買おうかしら。1万円かー……でわー。
スポンサーサイト

ふむ……

怪盗はLV85です。どうも蒼ですこんばんわ。武器はなんとか無事確保できたので後はまったりやるとしましょう。

バトスピの話。
少し前にバトスピの伝説と究極1が追加されたのを確認したのですが……バトスピを止めて1年くらい……正解だったのかもねコレは。
どういう事かっていうと、俺のマジブターボが死んでるって事なんですけどね。いや、随分前からマジブ殺されてた時点で死んでたんですが。
トリックプランクすら殺されるとかもうね、姫ループが問題なら道化姫追加しろって話だと思うんですよ。マジブ、ストーム、チェイン、プランク、バインド、ルナシーとか、デッキの初期構成から14枚使用禁止なってんだが……これはむしろ私の先見性がヤバイって事なのか……まさかその内ヴァンガードでレインディアが禁止カードに……!?(ガクブル)
しかしなんていうか、カードが禁止になるのって切ないですね。デッキの構築を、好きな女に尽くす喜びと評した事がある身としては、色々否定される気分。あー無性にレインディア回してーなーおい。
ついででアレですが、マジブターボが使えなくなった後に組んだ歌鳥バニラビートのレシピを公開してみます。
当然の様に勇者系で詰みます。皇ウルとか最悪です。
スピリット
0コス
ピヨン 3

1コス
チュンポポ 3

2コス
ダークピヨン 3
森の妖精ペンタン 3

3コス
サブリナ 3

ネクサス
浮遊する岩塊 3
深緑の樹海 3
祝福されし大聖堂 3
定規山脈 2
満天の牧草地 2
六分儀天文台 2
運命分かつ岐路 1
シャボンの湖畔 1
星空の冠 1

マジック
コーラスバード 3
ラピッドウィンド 1
フロックリカバリー 1
サンダーブランチ 1
メロディアスハープ 1

計40枚。
本当はコレにバインド3枚積んでましたが、禁止なので。
使い方
1.岩塊LV2と樹海LV2、ドロー系ネクサスと相手ライフコア以上のスピリットを用意する。相手の受け効果やマジックを考えて場に出すスピリットの枚数は調整する。神速含めて最低2体が居る事が条件。
2.アタック。神速でスピリット召還したりする。
3.相手がスピリット受けしたら、大抵自身のスピリットが破壊されるので、ネクサスの効果を処理後、2に戻る。BP2000で勝ってしまうガードの場合は相手をBPアップしてでも負けるのが大事。上手くするとココで『お互いにBPアップを相手に仕掛ける』という謎の光景が見られます。
4.無限の歌鳥の犠牲と引き換えに相手は死ぬ。

高BPとか意味不な効果が蔓延しだした頃に、アンチのように作ったデッキなのですが、決まると恐ろしいほどに爽快です。
召還コストは軽減で0になるスピリットが主体なので、コアの数には悩みませんし、むしろアタック時に増えるコアが邪魔な場面すらあるという。まぁ、ストライクにボッコにされた経緯もありますが。そのあたりも牧草地で一応対策済み。装甲? しらんな。

fateの23話くっそ面白いですね。ウェイバーマジ男泣き。でわー。

怪盗!

最近毎日、21時くらいに帰宅してるんですが……どうも蒼ですこんばんわ。ゲームする時間もちょこっとしかねぇのかよ……

そんな訳でメイプル。
ファントム実装されて二週間いかないくらい? プレイ時間がごらんの有様な上に4日ぐらい出遅れてスタートしたので未だLV60ですが私は今日も元気です。ファントム超楽しいですね。タレントが酷い・攻撃スキルもそれなりに使えるのでサクサクLVが上がります。知らない間に狩場が増えていて狩場にも困りませんし。丁度イベで補正要らない武器が取れるので随分と気持ちの意味でも楽だわ(笑) まぁ、後コイン30枚くらい溜めないとLV120武器まで届かないのですが。間の武器はソウルマスターで溜めた分でまかなえるとして……まぁ、何とかなるだろうと楽観できる量ですね。補正200とか絶望でしかなかったんで……

そんな訳で短いながらも日誌更新。怪盗マジ怪盗。つーか、OPのレベルでアニメ化してくれたら視聴するんですけどね。彼の性格大好きだわ。でわー。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。