雑記屋営業日誌

雑記屋における日常とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くなってきたので

ストーブを出そうと思ったのですが、家のストーブは文字通り『火を噴く』暖房器具。部屋を燃やすか凍えるか……それが問題だ。どうも蒼ですこんばんわ。そんな私に与えられる第三の選択肢──そんな訳でストーブ買ってきました。新品だぜーいえー。

七夜から借りた(以下略)
バッカーノ1934
これはヤバイ。マジヤバイ。相も変わらず言うけど、オメガ面白い。
ラッドの兄貴マジヤバイ。何せ常人なのにメガトンパンチ。メガトンってあれ、打ったら自分の体も吹き飛ぶハズなのに、義手が骨に直結してるにも関わらず平然と打って、でも余裕。余裕なのは自分だけで相手は染みになるけどね。アニメのお陰でヒロシボイスで再生されるからマジカッコいい。グラハムさんもマジ意味不明。戦闘中の彼の言葉は読んでるだけでゾクゾクします。シカゴ組の『死ぬ面子』は『死なない面子』よりもキャラがわかりやすくていいですよね。どストレートで。
で、『死なない面子』
フィーロがもの凄いフラグ立ててびっくりした。瞬間で脳裏に、いちゃいちゃしてるフィーロ達を膨れた顔で見てるエニスの図、が浮かんで幸せな気持ちになりました。……幸せ?
メインの一人として存在感を出してきた彼の今後の活躍が気になります。でも主人公は『葡萄酒』だと信じて疑わないですが。


gaju姉がパーフェクト取得した事でこっちでもおめでとうを。
簡単とか何とか言ってるけど、その為にリタマラを繰り返し即死と紙一重な所を綱渡りする神経は蒼にはありません。素材を捨てるとか……捨てるとか!
スポンサーサイト

MHP3がヤバい件

体験版を七夜とプレイしたんですが、凄い面白くなってました。ヤバい。面白い。面白すぎて死ぬ。どうも蒼ですこんばんわ。ランスのボタン配置が微妙ですが、慣れれば更に楽しくなりそう。他武器も正当に進化していて、楽しいです。早く12月1日になれよ!

PSP
1000番のPSPが電源パーツ不良で使い物にならないです。2000番があるので問題ないといえば問題ないのですが……パーツ買って修理してみようかしら。今時、通販とか自分でしない人なんでアレなんだけどね。パーツ取り寄せがメンドイです。昔はスーファミのコントローラーとか直してたんだけどなぁ。ゴムの部分が破れやすいですよね。とりあえず来月辺りにメモステもう一枚買うのは忘れないようにしよう……

Jさんがエヴァ6で出してたらしいので、対抗して一騎当千。1/399は滅多に打たないんですが、これは当たり易くて面白いです。突通無いですし。どうでもいいけど、台空き待ちで、じゃじゃ馬グルーミンUP(タイトルうろ覚え)読んでたんですけど、面白いですね。昔の週間漫画はいいよね。

楽族デッキを組み立てたけど、まだまだ詰めが甘いです。コアが足らねぇ。でわー。

また辞めたんだって

今度は不祥事。若い奴が育たないぜー。どうも蒼ですこんばんわ。まぁ、仕事しない人だったからどうでもいいけど。

モンハン
モンハンをジワジワ進めてG1入り。ライトメインの他を適当に。戦略も無く貫通適当に撃って生きてます。
アドパ終了時にPS3の電源切り忘れて3日放置してた件。PS3静音性ぱねぇ。全く気づかなかったぜ。

アニメ
ニコニコで公式配信されていた物を適当に。
俺の妹が?:EDのメーカー流星群吹いた。あと、ツインテは銀髪が至高。
禁書2:御坂かわいい。イカ娘コメは飽きた。弦の人マジ不憫(最新刊的な意味で

小説
禁書最新刊:麦野を全力で応援していた蒼大歓喜。
フルメタ最終巻上巻:クルツ生存吹いた。でもこの出し方は無い。


最近睡眠時間がやばいので、今日はもう寝ます。
私信:軽く探したけど、メモステは見つかりませんでした。うなー

幻想騎

千の位が数字を変えて、そこから少しだけ……多くの時間が流れた現在。
どこか疲れた表情で、それでも歩みを止めない人波に流されるように歩き続ける日々。
人工の明かりが無理やりに照らす道の先には代わり映えの無い明日が続いていて。
不意に深い溜め息が零れ落ちそうになるのが無性に嫌になって。
精一杯の抵抗で顔を上げればそこには──

綺麗な衣装を着て、溢れる笑顔を投げかけて、優しい声で歌う少女の姿

──切り売りされている『夢』が映し出されていた



子供の頃は無邪気に信じられたものが、大人になって少しずつ理解できていく。
きっと毎日に『劇的』なんて言葉はなくて、ルームランナーのようにこの場所だけで生きていく。
誰もが、それが『アタリマエ』なんだと理解するのに、時間は大してかからなかった。
学校と家を往復する毎日。
気の合う友人がいても、気に入らない先生がいても、ちょっとした大きな行事があっても、日常に淘汰されていく現状。



理解したつもりになっていた。
もどかしいまでの今が、退屈な平穏が、物悲しい現実が、終わらないものだと。



『……狙われてるわよ、君』



知っていたつもりになっていた。
伸ばした手は宙を切る事を。眩しく映る全ては透明な壁に隔たれていることを。



『願いを持つものだけが、ソレを掴むのさ』



内側から見る自分はとても小さくて──
必死に溜め込んできた物にはこれっぽっちも価値は無くて──



『──だから、僕は君に、感謝するよ──』



──広大な世界の中心で
──その内側から溢れでるものを何よりも強く想うから



『生きている、その意味を今ここで全て使い切る』



これは、『夢』を持つ者達の物語。
『夢』を喰らう『獏』と、夢を武器としそれに抗う者達の戦いの記憶。
具現化した夢──『願望機』──を持つ彼らはこう呼ばれる……
『願望騎』



と、いった感じのオリジナルTRPGのアウトラインを考えたりしてました。
舞台は現代。無気力症と呼ばれる、『夢を喰われた人間』が増えつつある世界で、その原因である『獏』と戦うTRPGですね。獏と戦う為には、自身の夢の具現である『願望機』を持たなければいけない為、PCには強い想いが必要となります。
んで、このルールの一番大きな特徴とも言えるシステム。
死に際に、想いを爆発させ、『願望機』を暴走させる事により、強大な力を得ることが出来る。名づけて『願望騎』
死んで花実が咲くものか、と言わんばかりに強大な補正が入ります。結果、シナリオ上、ボスには殆ど負けないという、超ルール。ただし、『願望騎』を発動したPCは『願望機』を失う=ロスト、という事になる諸刃の剣。
まー、なんていうか、一種のトレーニングマシンみたいなものなんだと思います。
思いのほか敵が強くなりすぎたり、PCのダイス目が振るわなかったりしたとき、そんな時こそ、すげぇ格好良くロールプレイできたらカッコいいじゃないですか。俗に言う負けロール? 死んで上等、相討覚悟。でも、いざというとき、そんな器用にできるものじゃ無い。なら、そんなシチュエーションをブッコミやすいTRPGがあっても良いんじゃないかと思ったのが切欠です。負けた瞬間が一番の魅せ場になる物語があってもいいじゃない。

『敗北の、何も出来ない悔しい想いも含めてTRPGなんだよ』という意見もあると思います。でも、たまには優しい願望を思い描きたい。いつか、纏まった形になればいいですね(他人事かよ

未だにMHP3が予約できてないのだが大丈夫か?

コジマがあるから大丈夫だ、問題ない。どうも蒼ですこんばんわ。GEO予約終了とかもうね。

PS3の話
アドホックパーティー専用機です。本当にありがとうございました。
まぁ、予約ついでにサラッとソフト眺めてみたら、色々面白そうなタイトルがあったので、懐に余裕があったら手を出していこうかと思います。モンハンの繋ぎですが。

gaju姉がパーフェクトの称号取りに動いた、との事ですが、正直既に取得したんじゃないかと思っていたり。
ともかく、「とったよー」の報告を期待しています。私には無理だ(ぇ

最近睡眠時間が足りてないせいで、アドパで待ち合わせしてる間に睡眠→朝という素敵コンボの餌食になってます。でも、睡眠時間を削ってる理由がアドパなのでどうしようもないね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。