雑記屋営業日誌

雑記屋における日常とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やば?・・・

はろはろー、彼方です。
今日は、本気でとんでもないミスやらかしました。

今日の1講はノート持ち込み可のテストだったのですが、彼方は前日の寝不足から寝過ごしました。
それだけなら「自業自得だ、バーカ」で済むんですが、シャレにならない事が一つあります。彼方、友人からノートを写すために借りたままだったんですよ。
テスト前に返そうって思ってたのですが、起きたのはテストが終わった後。授業の内容的に、ノートがないと訳がわかりません。

「……最悪」
起きた瞬間に時間を確認して、第一声がそれでした。
彼方が勝手に単位を落とすならいざ知らず、友人に多大なる迷惑をかけてしまった事が何よりも己を凹ませました。
しかも、困った事に彼方は相手の連絡先を知りません。どうにかして連絡をとって謝罪したいのですが、それにしてもどう謝ればいいのか……今日一日、それでほとんど頭が一杯でした。
現在進行形で凹みつつ、悩んでます。

常日頃、真面目に講義を受けていればよかった。そうすれば、今回のような事もなかったのに……そう反省しても、後の祭。
兎にも角にも、まずは相手に対して早急に謝罪し、第二の悲劇を防ぐためにも、秋学期からは真面目に講義に参加します。本気で。

あ?……マジで最悪だ。許してもらえなかったらどうしよう……
何かの講義でも一緒だったはずなので、会えたら頑張って謝ってみます。皆さんも、ノートを借りる時は気を付けて下さい。
ではでは。
スポンサーサイト

嘘みたいな実話

はろはろー、彼方です。

突然ですが、彼方は同年代の人に比べて、声が高いです。
一時期はなんとか低くならんかな?、とか思ってたのですが、高校辺りからは逆に面白がってましたね。そのせいで、ピーコだおすぎだ言われてましたが。誰がおかまか。

実際に、他人にもよく言われましたね、色々。
自分より声の低い女子と話してたら、それを聞いていた人が声が逆かと思った、とか。
見た目以上に声が高くて驚いた、とか。
BLの受け役みたいな声だ、とか。
就職先は新宿二丁目だな、とか。
……どれも、高校の演劇部で言われた台詞じゃないか(汗)

長いんで、この後は続きにします。興味ある方は読んでみて下さい。 【“嘘みたいな実話”の続きを読む】

最大のカミングアウト

 この日誌は麦酒を飲んだ後に書きました。つーか、飲まないとやってられません。どうも蒼です。あーもう、盛大にカミングアウトするっちゅーねん。

 事の始まりは職場での雑談でした。
 ぶっちゃけ、蒼さんの職場は日常会話=エロの方程式が成り立つぐらいの18歳未満お断り空間です。そりゃもう、朝から晩までピー音が延々と鳴り響いて、戦時の空襲警報も真っ青な勢いでした。
 さて、その日話題になったのは「フェチ」。
 フェチズム。その人間が、どんなものに性的欲求を感じるか。まぁ、LV的には低めです。そう感じる蒼さんはすでにエロス色に染まってるのかもしれませんが。まぁ、とりあえずその日のお題はフェチだったのですよ。
 「俺は裸エプロンだな」と答える人がいれば「俺、足フェチ。メガネかけてれば最強!」と熱弁する人もいます。とりあえず、「俺の家は夏になると裸エプロンは常時」つった人には、蒼さん思わず「なんすかその夢生活は!?」と驚きを隠せませんでした。
まぁ、そんなこんなで大半の人が己の性的嗜好を暴露していくなか、一人、貝のように口を閉ざし続けた男がいました。
他人の言葉に突っ込みや同意を返しつつ決して己を語ろうとしなかった男・・・そう青蒼その人です。
 いや、決してノリが悪いとか卑怯とかそういうのじゃないのですよ! むしろこういうネタ会話の時は銃弾の前にあえて身を曝したところで背中を撃たれるのが常日頃の蒼さんです。その辺は彼方に聞けば1秒待たずに肯定の返事を返してくれる事でしょう。

ですが・・・ですがです!
 その蒼さんが、敢えてその場を沈黙で耐えたのには事情があるんです!


だってさ・・・フェチって言葉で一番最初に思い浮かんだのがさ・・・
『獣耳としっぽ』
だったんだもの! そんな事言ったら職場の人ドン引きだよ! むしろこれ見てる人ドン引きですよっ!! おま、二十歳過ぎてそれはねぇだろ!?って感じだよ!!

あぁそうさ、認めますよ。蒼さんはむしろ人外萌えですよ。リアルに存在しないものを求める夢追い人ですよ。そりゃロイス振れば偏愛もでますよ!(関係無い
でも、それを普通の人には決して見せない良識も持ってるんですよ。だって魔女狩り怖いし。

そんなわけで、たぶん絶対にここの存在を知らないと思うけれど、あの時和気藹々と自分の性癖語ってくれた職場の先輩方、こういう事情だったので、ごめんしてください。いや、正直、ロボっ娘とか羽根つきが蒼さん大好きなんです(もう黙れ。
そいでわ、カミングアウトしてスッキリしたんで今日は以上。 【“最大のカミングアウト”の続きを読む】

戦略におけるトイレの意義

 とりあえず、発売から今まで延々とペルソナ3してました。今現在、9月の満月を迎えています。どうも蒼です。

 いや、製作者が変わったという話を聞いてちょっと心配とかしたけれど、きれいに裏切ってくれました。うん。面白い。いや、一ヶ月の内、1日しかダンジョン入ってないゲームは本当にRPGなのか?って今でも疑問に思いますがw
 キャラも魅力的で、中でも一押しが真田先輩。カッコいい頼れる先輩かと思いけば・・・どう見てもネタキャラな罠。この人の水着姿は斬新過ぎて悶絶必死ですww
 他にも普通に個性的な面々が揃っていて、さらにプレイによっては彼女になったり、二股かけたりといろんな楽しみ方があるようです。つーか、アイギスとは親密になれるのかね? ぶっちゃけ、蒼的にそこが一番重要だったりw

 さて、そういうわけで、唐突に思いついたP3小ネタでも残しておきます。きっと、アンソロだと真田先輩はギャグキャラにしかならないと思います。
【“戦略におけるトイレの意義”の続きを読む】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

うあああああ!(絶叫)

はろはろー、彼方です。
執筆が止まって、三ヶ月あまりが経ってしまいました。

色々と構想は練っているのですが、思うように形に出来ません。
それで、自分が今までに書いてきたものを読み返してみる事にしました。
そして、タイトルのような状態になりかけました(汗)

や?・・・よく、自分の作品を改めてみると恥ずかしくなるって言いますが、まったくもってその通り。
しかも、彼方の場合は自分の未熟さ云々よりもまず、その作品のこっ恥ずかしさに悶えたくなります。
よくまぁ、これをノリノリで書けたものだ・・・
それだけに彼方の本質というものがよーくわかる気がしますが。

もう少し悶えまくった挙句に、去年のようにエンジンがかかる事を祈って・・・よし、まずは「君惹か」だ。
再び燃え上がれ、彼方のほのラブ魂!(ぇ
ではでは?。

あうう・・・

はろはろー、彼方です。
やー・・・調子悪いです。

なんか、一週間くらい腹が痛い・・・ていうか、多分、胃がヤバイ。
そろそろ、病院に行った方がいい気がします。
てわけで、今日は過去に書き溜めてた井上家の話を載せて撤退します。
ではでは。 【“あうう・・・”の続きを読む】

初の試み

つよきすアニメ見ました。えーっと、とりあえず友永さんはもっと渋い。間違ってもあんな若さを前面に押し出したキャラじゃないと思います。どうも蒼です。まぁ、原作やらない宣言しちゃった人が作ったものなんで、完全に別物なんだと割り切りたいと思います。製作者が乙女さんとなごみん好きなのはよくわかった。

閑話休題。

きたる八月日時は未定、彼方の帰省に合わせいつものメンバー(蒼・彼方・七夜ん)でナイトウィザードのセッションをします! ・・・のですが、話の流れで蒼がGMやることになりました。ふむ。どうしよう(ぉ
いや、即興でハンドアウト送りつけたのはいいのですが、シナリオ全然手をつけてない状況。とりあえず色々と二人と話しながらネタの取捨選択をしているのですが、メールとメッセしかログが残ってないのは非常に不味いんじゃないカナ? 不味いんじゃないカナ?(二回言うな

まぁ、行き当たりばったりで生きてきたんで今回もどうにかなると信じたいです。とりあえず、しばらくしたら今回予告(偽)とハンドアウトでも掲載したいと思います。
そいでわ。

いつの間にか

うわ、久々・・・はろはろー、彼方です。
時間がちょっと待て、とかいうのは気にしないで下さい。

ふと気が付いたのですが、彼方が物書きの楽しさを知って早8年。
SSの存在を蒼経由で知ってから、6年。
そして、SSを公開するようになって1年位になります。

時間の流れをぼんやりとながら、実感するものですね。
ていうか・・・1年ですか(汗)
そろそろ、色々と彼方的プロジェクトを動かしていかないとです。
果たしてどれだけ動くのかはわかりませんが(ぉぃ

何はともあれ、色々と勉強になった1年でした。
これからも、時間のある限り書いていきたいと思いますので、皆様よろしくお願いします! ではでは。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。