雑記屋営業日誌

雑記屋における日常とか

ブラボの妄想まとめ

ブラボやってて思いついた妄想のまとめ。これを確認するためのプレイでもある。どうも蒼ですこんばんわ。

ではさっそく。
・現実のヤーナムと夢ヤーナムの存在。
実際のプレイ時に操作しているヤーナム(夢ヤーナムと呼称)が、現実のヤーナムではない、という考え。
では、現実のヤーナムとは? となるが、プレイアブル状態では存在しない。OPの男性医者のシーン、後EDの目覚めにのみ見られる。
なぜ、そう思ったのか。
・OPの字幕と台詞の乖離と、それ以降その乖離が見られないこと。
・胴装備『汚れた包帯』>その直後から、悪夢がはじまったのだ。
この2点より。

・夢ヤーナムを形成している上位者とは?
おそらく月の魔物だと思われる。構造的には
初期夢ヤーナム(ロマに拠る秘匿)>青ざめた空夢ヤーナム(月の魔物に拠る秘匿)>現実ヤーナムとなる。
(メンシスの赤子はメンシスの悪夢といういわば、別空間なので、構造から除外)

・ゲールマンと月の魔物
こっからは妄想甚だしい内容になります。
月の魔物の正体について、『血に酔った(獣を得た)上位者』なのではないかという妄想。
使者や人形など、月の魔物に関わる者は、血の遺志を要求してくる。そしてゲールマンは獣を狩れとだけ言う。
大切なのはそれだけなのだ。別にメンシスとか秘匿とか、その辺はどうでもいいのだ。獣を狩る事、それだけを全うする為に武器を揃えたり強くなったりしろと。そうするために血の遺志を夢ヤーナムでたくさん集めてこいと。逆に捉えやすいのだが、目的は血の遺志ではないのかと思う。じゃあなんで血の遺志が必要なのかというと、夢ヤーナムを創りだした存在が思い浮かぶ。
本来、偉大であった上位者が何らかの理由で血を知り、常習性を持ってしまった。放っておけば全人類を血として見做し、滅ぼしてしまう為、あるいはゲールマン側から血の供給源の必要性を説いて、夢ヤーナムを生み、血を献上する事で抑えている。のがブラッドボーンのストーリーラインなんじゃないかな?
なさけない進化は上位者の堕落である。そんな感じ。

時間が無いので一旦切り上げ。続きを書くのは未定。でわー。
スポンサーサイト

ナイトボルグわからないとボルグ

ブラボの考察・・・というよりも設定妄想をしているだけで時間が潰れていく。どうも蒼ですこんばんわ。

そんな訳でたまに花の話題。
なんだかんだ破級クリアできる程度に強くなったんですが、ナイトボルグ決戦よくわからなくて笑う。
第一PTに火力PT置いて、残りは戦力維持しつつ統合力上げる構成で挑めばいいのか? と思って適当に弄ってはみたものの、ドローやら撤退も半々のPTが出来たんで晒す。
ナイトボルグ編成

多分、2~4PTのメンバーは日によって育成アビ変えないとダメなんだろうなと思いつつ、とりまこんな感じでいこうかと。
発動率UPが今回あまり働かないっぽいので、デージー抜いて各種弱点付与に切り替えつつ(今日は斬弱点なんで斬付与の水着エビテン)挑発で囮してもらえば火力でると踏んでみました。
ハギ抜いてエニシダ入れるか迷ったけど、なんかどっちでもよさそうだし、ランタナ抜いてミモザもいれてソラパに寄せてもソラビタイミング読めないんで今回は意味なさそうかな?
援軍が良ければ3T撃破もできるんで、多分問題はなさそう。しかしこれ、戦友選別始まりそうでなぁ。まぁ、1差やし、深く考えずにいこう。
でわー。

死闘

トリカブト1位にビビる系団長。どうも蒼ですこんばんわ。虹メダル貯めていて良かった。

そんな訳でブラボ。
禁域の森の探索を終えて、ヤーナムの影倒してビルゲンワースへの道を確保しつつ、道中のヨセフカ裏からカインハースト城への招待状を入手したんで、今回はこっち。
道中を迷いながらも探索して辿り着いたボスがくっそ強くて死ぬこと……10回はいってないかな? 仕切りなおして明日またやろうと諦めていたけど、寝る前に最後に1回だけチャレンジしようと思って行ったら何とか倒せてガッツポ。マジ後半動悸が半端なかった。
色々攻略とか動画見直して慎重に近づいて削り、70%で形態移行を溜めR2→内臓でしっかりキャンセル入れて、剣埋めたら必ず壊す。銃パリィ決めて内臓。ずっとこれがやりたかった。それが出来れば勝てた。あー、まじ強かった。倒せて良かったわ。
んで、ストーリー考察。今回は狩人様の動機部分。
なんで、ヤーナムに来たのかっていうのは公式HPで血の医療を受ける為みたいな事が書かれてたきがするんですけど、カインハースト城への招待状に名前が書かれていたっていう事、青ざめた血を求めよっていう文章。この辺からの想像なんですけど。
青ざめた血→滅んだ貴族の事。「青い血」っていう貴族の比喩表現があったはず。「冷めた」で生きていない=滅んだ、という解釈。
つまり、カインハーストに招かれるのが主人公の目的だったのかな? という事。ヨセフカ医院で医療を受けた時に、招待状をパクられたとかいう笑えない冗談みたいな展開も付いてきますが。穢れた血族とか、まだわからない状態ですが、もうちょっとアイテムの説明文とか読み込まないとなぁ。

宇宙人みたいなのとかキメラみたいなのとか出てきて徐々に違う色を見せてきたブラボ。これからも楽しみです。でわー。

めっさ筋肉痛

突如振られる宴会幹事とその後無事振れた筈の余興担当がリターンされる恐怖。どうも蒼ですこんばんわ。
サイリウムダンス覚えたり宴会の調整したりでしばらくゲームできなくてしにそうでした。最後盛り上がった雰囲気だけはあったんでよかった……

そんな訳でブラボ。ネタバレアリです。
前回の更新から結構すすんで、旧市街からデスサンタさんに誘拐されてヤハグル→パール→デュラ和解→魔女の森→エミーリア→固定聖杯1→禁域の森←今ここ
武器はずっとノコ鉈だったんですけど、サンタ稼ぎで聖剣使い始めて、大物用に、普段使いにトニトリスとか獣肉断ちを持ち始めています。獣肉断ちはなんていうか安心感がすごいですね。もっそいリーチのガリオンソードに重量感が合わさってしゅごい・・・トニはあれ、かっこいい。それだけ。
んで、ストーリーの気になったところ。というか、人形ちゃんの話なんですけど、「造物者は被造物者が『造物主を愛する』ように造るけど、造物者は被造物者を愛しているのか?」みたいな流れの会話があるんですよね。それも否定的な感じで。
んで、人工上位者とか赤子の関係とか考えると、この台詞から思い浮かんできたのが
『人工上位者は上位者として人を見るのか? 被造物者として人を見るのか』っていうこと。
人形ちゃんは狩人様を愛しているけど、人からは愛されているのかを考えています。
んで、髪飾りを渡すと、涙を流すんですけど、これって愛されていた記憶を感じて泣いてるのかな? と。
後、ED3で赤子を抱いた人形ちゃんはお互いに相思相愛なってんのかなって。
まだ中のストーリーが抜けてるんで考えが変わる可能性は大ですが、実はブラボって純愛だったんじゃね? でわー。

犬とかいう畜生

ブラボ動画視聴中『犬に対して殺意持ちすぎだろ……』
ブラボプレイ中私『クソ犬マジクソすぎだろ!』
どうも蒼ですこんばんわ。他のどんな奴より殺意もって突っ込んでくる畜生を体感できるのはフロムだけ!(当社調べ)

そんな訳でガスコ終わった後で下水→オドン教会→聖堂街→旧市街→血に餓えた獣までいきました。
そんで詰まる。超詰まる。餓えすぎだろあの犬。途中から狩人様から血を飲ませにいく給仕係になってましたからね。
んで、色々研究して、パリィタイミングとか覚えようとしたんですけど、銀弾丸無くなった事もありレベル上げもかねてマラソン。
レベル的には28くらいで飽きたんで、パリィ取るのを諦めてセーブデータをUSBに保存。保険を掛けた上でアルフレートさんと一緒にガチ討伐行きました。
結局その一回で勝てたんで動き覚える意味でも練習に意味はあったんだと思います。くっそ嬉しかった。
アルフレートさん割と死にそうで死なないんで、囮になってもらってる最中に後ろに回ってガンガン殴れば何とかなります。脳筋最高。
んで、流れ的にこの辺分かり難かったんですが、聖杯取得後、狩人の夢でゲールマンと会話→オドン教会の扉が開いている→エレベーターで上階へ。っていう流れみたいですね。エレベーターの途中で降りれるんで適当に視点回してみるといいよ。

とりあえず旧市街は抜けたけど、まだガトリングさんのイベントあるし後でまた来ないといけないとですね。本当たのしいゲームだわ。でわー。
次のページ

FC2Ad