FC2ブログ

雑記屋営業日誌

雑記屋における日常とか

上位者について考える事他

ゾンビランドサガ面白すぎな件。どうも蒼ですこんばんわ。ジュンコちゃんスキ。

ブラボ
赤子について勘違いしていたこと。
開発者インタビューより、上位者は赤子を失い、求めている。故に、『特別な赤子』は上位者に対する寄せ餌となる。とある。
主人公である狩人様は最終的に上位者に伍する存在となに、幼年期の始まりとなる訳だが、それに引っ張られすぎていた。
必要なのは、『上位者の赤子』ではなく『特別な赤子』。つまり、宅卵ではなく、養子なんだよね。やべぇ、上位者様の考えがますます意味わからん。
人形について考えたこと。
人の体では耐えられない変態を伴う拝領及び獣に対して、医療教会が用意した人工母体説。失敗作がほおずき。
あの世界にキリ教があるのかわからんが、聖母信仰の側面があるゆえの「人形の服」シリーズの説明なのかな?
カインの血族の適正への期待も相まってあの容姿になったのかもしれない。
いずれにせよゲールマンのマリアへの偏愛っていうのは、人形に対する扱いや台詞から、個人的には違和感がある。とくに、ゴースを倒した後の寝言で一切の言及が無いってのは、ローレンス、ウィレーム>その他ぐらいの感じだと思う。逆に血の研究に対して主導を持つローレンスが、って言われるほうがまだ納得できるかな。
後、月のフローラの存在を語るけど、月の魔物≠月のフローラの可能性ががが。
人形の腹の中に月のフローラが安置されていて、そこに適応する精神を求めているのかな?
月光を背にするマリア
時計塔のマリアは『上位者の正体そのものを秘する』為にあそこに居た。
自分たちが何を目指し、その為に何を犠牲にし、何を得たのか。全てはもう引き返す事などできず、無かった事にもできない。
『知る』事による苦悩はルドウイークが示した。それでもルドウイークにとって、それは『導きの師』であり続けた。
秘する事は正しくない。けれども、それが欺瞞であろうとも、人の見た『上位者』という幻想を打ち砕いてしまっては、本当に救いが無くなってしまう。ゲールマンは獣を狩り、ローレンスは血の医療を研究する。同じように彼女は秘匿する道を選んだ。
以上が、マリアに対する考察。
落葉を棄てたのは、秘匿する事が全てに対して『裏切り』だと思ったからじゃないかな。彼女は『救わない』事を選んだのだから。

ブラボ本当面白くて2とか外伝とか欲しい。そしてこの解説が無さ過ぎて考察がフレキシブルすぎる内容を「わかりやすくて」とか言った上位者栗本の考察本とか解体新書とかお金出してもいいから読んでみたい。エアプかな? でわー。
スポンサーサイト

よくわからない上位者の産み方

 未だにブラボの考察してると時間が矢のように進む(仕事中)。 どうも蒼ですこんばんわ。

 偽医者ヨセフカが赤月後に上位者の赤子を孕んでいるけど、どういう条件で上位者の赤子が発生するのかを考えてみた。
絶望的にサンプルが少ないけど、赤子をはらんでいるのは『トゥメルの女王ヤーナム』『偽医者ヨセフカ』『娼婦アリアンナ』で、失敗しているのが『血の女王アンナリーゼ』。後はレッドゼリーとかローランの落とし子。
赤子の親として考えられる上位者『ゴース』とその系譜『ロマ』はその登場ステージから類推するに水棲生物と思われるので、棲息環境的に水が必要だと思われる。

 ブラボで水と人体と考えると脳液と血が思い浮かぶ。実験棟の様子から、ゴースを拝領すると、脳にその成分的な何かが集まるのだろうか。その結果、頭部は肥大化し、それ単体で機能するが、結局はだめになってしまうのだろう。
 しかし、羊水に囲まれた胎児は、ゴースの成分的な何かが集中するに相応しい環境が得られるのではないか。これが、上位者の赤子を孕むという事に繋がっているのかもしれない。人の形を保ったまま、上位者の赤子を得るためには、妊婦という形が最適なのだろう。そして、ヤーナムや偽ヨセフカの様子や落とし子、レッドゼリー等から、それは産み落としてはいけないのではないだろうか。

 そうして考えると、『ロマ』のいる湖というのは、人体を介さない子宮と言えないだろうか。あるいは、頭の破裂した様相の『ほおずき』や、頭にひび割れのある『人形』は、人体を模した上位者の赤子の巣の失敗例と成功例なのではないだろうか。
 なぜ、『月のフローラ』は『月の魔物』と表されるのか、あるいは生物の腹から出生しなかったという所から来ているのかもしれない。

 後、これはうろ覚えの知識だが、胎児は腹の中にいる間で、現在までの進化を辿る、という。
仮に人とは違う種の胎児を宿したとして、その進化の道筋というのは……全く予想がつかない事ではある。

 仕事中に考えていた事を纏めると、大体こんな事になるのかな。落とし子っていうのは、まんまその意味で、本来ならそのまま死ぬべきところを生き残ったのが、アメンドーズなのか。とか、人形の実験で失敗した胎児が使者ちゃんの正体なのかとか。色々妄想が膨らんで楽しいです。


しかし、妊婦だの子宮だの孕むだの非常にR18っぽいですね。でわー。

続×8 読書

 DMMと角川がコラボしてんの草。どうも蒼ですこんばんわ。新作のアトワールがシナリオの出来がよかったんでちまちまプレイ中。

 んで、読書。『新約とある魔19・20』読みました。
 まず19巻。
未亡人メイザースがくっそ可愛い。これだけをゴリ押していきたい。
 いや、マジもうこれ、有能な猫耳ダメウーメンって設定がもう好き。愛してる。桐須真冬先生(ぼく勉)愛してる。それぐらいメイザース女史好きなんですけど。これだけのために19巻を読んで知って欲しい。皆、メイザースをすこれ。
あと、個人的にグッときたのが、ヨハネモードになったインデックスに対する上条の反応。あの一瞬だけはヒロインしてたと思います。本当一瞬だけ。

 ついで20巻。
旧約含めて、一番好きなエピソードを考えれば、多分旧7巻という回答になります。あのオルソラを救うシーンは、個人的には禁書1番のカタルシスを伴っていて、とても印象に残っています。
そんな事を考えつつ、「オルソラ……変わった……いや、変わってねぇ……か?」みたいな感慨を抱いて読んだ20巻。
 新約になってから、思うのですが、割と頻繁に視点が切り替わります。スポット当てられるキャラが多数過ぎて、個人的には結構ギリギリだなぁ。ってなりました。今巻はそれが顕著だったのかな。まぁ、主人公格3人が平等に動く割と珍しい巻だったからなぁ。
 んで、最後。リアタイで読んでたらこの続き待ちだったのかと思うと。まぁ、新刊手元にあるんで問題ないんですけど。ようやく追いつくのか。はたしてメイザース女史の出番はあるのか。

 ジギング用の竿が欲しいんだけど、調べてもよくわかんない。ルアー投げれれる振りやすい竿があればいいんだけどなぁ。でわー。

トリ天! トリ天!

プレチケ144枚使って虹無しなの笑う。どうも蒼ですこんばんわ。まぁ、石66連でトリ天引けてたからセーフ。

引いたキャラ1
引いたキャラ2
ついでに星6チケットとか使って出たのがこちら。シャムサクラランとかほんのり嬉しいね。
んで、トリ天。超可愛い。超エロい。んで超可愛い(語彙崩壊)これはもうね、優勝だよね。優勝。
そんな訳で、全力で迎え入れる為に色々ステータス確認したけど……新スキルが問題児すぎる。行動回数-1(25%)を活かす形で運用するPTって考え方が新機軸過ぎる。組み甲斐がありすぎるぜっ……! ってなってコスト度外視で組んだのがこれ。
スキルデバフパ
スキルデバフ80%+行動回数-1で相手の行動を縛り挑発ヤマブキで耐久受け、というコンセプト。
イベレイドとかの低火力なら1000万削りきれる事もあるけど、破級ウメサクラは越えられなかったよ……あいつらスキル平然と撃ってくるのまじ何なの……もう一人スキルデバフ30%実装したらリベンジすっからな。マジで。


10月終わりに仕事で右手人差し指の先に深めの切り傷負ったんで、しばらく更新できなかったけど、11月は更新頻度戻るといいな。つか、まだ傷自体は治ってないんですよね。どんだけ深かったのやら・・・でわー。

続×8 読書

ルパンまじやべぇ面白い。カリオストロ城出たとき本当変な声でた。どうも蒼ですこんばんわ。

そんな訳で、昨日の読書結果だ!
『新約とある魔18巻』
ついに最終決戦、『人間』アレイスターとの戦い……その幻想をぶち壊す! って感じでした。
一巻使った「学園都市」という舞台、その設営者「アレイスター・クロウリー」の紹介、という感じですね。
いや、最後まで設定つまりまくってて、これ、どの段階からプロットとしてあったんだよ?! ってなる。特に最後。
そんで、そのまま終わるかと思いきゃ、最後にドン。
『1億人のアレイスター』
草生えるわ。ほんの数行前で思う「……いや、まさか。それはないだろう」を直後にぶちまけてくるのはもうね。草生えるとしか言えねぇわ。全部持ってった。それまでの色々なアレ(食蜂のささやかな運命への抵抗とか)全部持ってかれた。
いやぁ、面白かった。次の巻も楽しみです。つか、ようやく追いついたと思ったけど、よく考えたら20巻買ってた! まだ楽しめる! すごい!


20巻の表紙見たら帯にアニメ3期来月からって書いてたんで、なんだかとってもタイムリーですね。まぁ、2期がどのあたりまでやってたかイマイチ思い出せないんですけど。劇場版がヒューズカザキリだっけ? でわー。
次のページ

FC2Ad